SPECTRAL  DMA-200S2

■スペクトラル DMA-200 ハイレゾリューション・アンプ


スペクトラルの A 級リファレンス・パワーアンプ、DMA-200 が登場したのは今から 30 年前。ハイスピード・ハイパワーを誇るこのアンプは、シリコンバレー発祥の 先端テクノロジー、イノベーション、高精度デザインをベースにした新しいタイプ のオーディオアンプだった。発売になるや否や、オーディオ業界随一の超ワイドバ ンド、ハイパワー、高速シグナルレスポンスにより、世界中の音楽ファンから絶賛 をもって迎えられ、多くのアンプ設計者が追求する性能の定義を塗り替えることに なった。そして今、DMA-200 の実績をベースに、スペクトラルの信号解像度、音楽性、 コストパフォーマンスへのこだわりを反映した新機種、DMA-200S が誕生した。 DMA-200S は、高品位音楽システムにとって理想のパワーアンプの進化形としてス ペクトラル・アンプ・ファミリーの中核モデルとなった。スペクトラルの野心作、 DMA-360 S2モノラル・リファレンス・アンプにおいてさらに進化を遂げた様々な デザイン要素を駆使して生まれた DMA-200S は、従来のソリッドステートやチュー ブ・パワーアンプに比べて性能で優っており、驚異的な低歪みと、格段に優れた レスポンスの速さを達成している。 DMA-360 S2 リファレンス・アンプの超高速トポロジーをベースにした DMA-200S の次世代トポロジーは、新しい高品位ディスクリート・シリコン・デバイスを採用 した画期的なインプット、ゲイン、アウトプットドライバー・ステージにより構成さ れている。A クラスのドライバーとゲインセクションは従来のスペクトラルの機種に 比べて 10 倍高速で動作し、トランジェントの良さや解像度の飛躍的向上、低ノイ ズ化を達成している。セトリングとリカバリーも理想のレスポンスを実現。その結果、 アーチファクトや音響疲労がなく、非圧縮の音場と、ディテールまでクリアな純度 の高い音の再生が可能になった。 リスニング試験や実験を何度も重ねることで、スペクトラルは常にパイオニアとし て高速セトリングタイムとハイスピード回路アーキテクチャーを持つコンポーネント システムの世界をリードしてきた。その性能は、嵩張って扱いにくい従来の高級ク ラスの機器を上回り、ディテール豊かで、まるでその場にいるように聴く人を包み 込むサウンドステージを作り出す。正確な音楽再生に欠かせない複雑なダイナミク スの再現を可能にするレスポンスの速さや、素早い音の消えと立ち上がりは、音 楽波形の再現試験と綿密なリスニングテストによって実証された。めまぐるしく変 わる音の波形を瞬時に正確に出力でき、不明瞭な音の重なりもない。DMA-200S リファレンス・アンプの構造と性能は厳しい基準をクリアしており、その結果として 生まれた解像度の高さは、現代の高級クラスのアンプの中でも群を抜いている。


■圧倒的な高解像度、比類なきコントロール


DMA-200S の高速レスポンスと余裕の高出力電流の秘密は、スペクトラル 独自の「フォーカスアレイ」構造にある。この画期的なトポロジーを構成す る高電流 V-FET 出力デバイスは、ピストンモーションによる素早い音の立ち 上がりを可能にしている。出力部は、並列につながれた8個の独立した V-FET アンプモジュールで構成されており、最小出力 180W RMS/ チャン ネル、さらに 60A という高出力電流を実現している。並列 FET アンプによっ て構成される「フォーカスアレイ」構造により、1MHzという超高域で負 荷の安定性を維持しながら、フルパワー再生が可能になった。出力部には、 定評ある DMA-360 リファレンス・アンプと同等の超高速 Mega FET デバイ スを使用。このデバイスは真空管のような特性を有し、1つ1つが独自の 高エネルギーな電源によって駆動されている。その結果、個々に分離した 出力部がクロスカプリングやエネルギー蓄積によるアーチファクトの発生を 抑制した 1 つの「フォーカスアレイ」を構成している。この構造により、音 の強弱が際立つ音楽の場合でも、複雑な波形の正確な追従が可能になり、 60A/ チャンネルという驚異的な高電流で、瞬時に最高級スピーカーを駆動 することができる。さらに、従来のマルチデバイス・パワーアンプに見られ た性能低下につながるような電磁場の振動伝播の問題もなくなった。迷放 射を排除し、DMA-200S 内部やその他のサウンドシステムコンポーネント のクリティカルな小信号経路の歪みを最小限に抑えるとともに、マイクロ秒 レベルのセトリングタイムを可能にしている。その結果、ハイパワー・ハイ スピードながら他のコンポーネントに影響を与えることがない。優れた超高速過負荷リカバリー特性により、最高級クラスのパワーアンプの持つ無限の 可能性を維持しながら、明瞭で解像度の高い音の再生が可能になっている。


■パワー貯蔵庫


DMA-200S の「フォーカスパワー」出力部もまた、究極のコントロールと 解像度を探求するスペクトラルの革新の成果の1つだ。独自のトランス構 造がパワードアウトプットアレイのノイズ低減とハイパワー化の要求を満た している。従来の高級クラスのパワーアンプでは、ノイズを隔離し、構造を シンプルにするため出力トランスはアクティブな増幅回路から離れた場所に 位置している。この手法は一般的だが、電源ワイヤハーネスの長さに起因 するスピードとレギュレーションの低下が音質に大幅な犠牲を強いている。 ハーネスから伝播する電磁波障害が音楽信号を変調し、高感度ローレベル 回路に悪影響を与えているのだ。スペクトラルのエンジニア達は電源から のノイズの侵入に伴う問題点を認識し、DMA-200S においてユニークな解 決策を提示した。「パワー貯蔵庫」と呼ばれる電磁場封じ込めシステムがそ れである。信号経路で起こる電磁波障害を解消し、既存の電源部ハーネス で発生するパワーとレギュレーションの低下を防いでいる。 この構造の出発点にあるのは、スペクトラル独自の精巧かつ高性能なカス タム電源トランスである。そのユニークなデザインは、アイソレーションと レギュレーションを最大限に高めるための長きにわたる研究開発の成果で ある。各トランスが、アンプ出力部のトランジスター毎に専用の巻線を装備。 これは、スペクトラルのリファレンス・アンプ DMA-360 にのみ見られる高度な手法である。2 台のパワートランスが大型の取付板の間に位置しており、 この構造がダンピングファクターとレゾナンスの制御を可能にしている。合 計 38 ポンド(約 17kg)の重量をもつトランスは、ターンテーブルのサス ペンションに類似した多重コンプライアンス(たわみ)構造を持つゴム製 のフローティングサスペンションに取り付けられ、トランスアセンブリーを 構成。出力部の真下にある溶接アルミ製の電磁波・無線周波妨害遮蔽ボッ クス内に収納される。この変圧器の「パワー貯蔵庫」囲い込みシステムは、 一般的な電源ノイズ問題への完璧な解決策をもたらした。その結果、高電 流トランスは、完璧なノイズアイソレーション対策を施した専用の高電流出 力デバイスの隣に位置することになり、高速ドライバーは、他のパワーアン プに悪影響を与える放射ノイズやファントム信号のないクリーンな環境下で 動作することができる。これによりダイナミックレンジが制限されることもな くなり、クリアなサウンドの再生と静音性を実現している。


■極上の高速ディスクリート回路


DMA-200S の小信号回路には、実績あるスペクトラルのディスクリート回路 マルチカスコード・ダブル・プッシュプルFETテクノロジーを採用し、さ らに DMA-360 リファレンス・アンプの回路と同等のシリコンアレイ構造でダ イナミックレンジを大幅に改善している。これにより、純 A クラスアンプに 匹敵する余裕と、音源の要求以上の格段に優れたダイナミックレンジ性能を 発揮。高電流駆動が、大型出力FET素子の制御された素早いレスポンス と、内部の電子部品からのアイソレーションを可能にしている。従来方式に 見られた干渉やレスポンスの遅さといった制約がなく、妥協のない操作性と 厳しい要求をクリアした精度を実現。生まれる音はピュアかつ明瞭。無理な く、空間立体的なホログラフィック・サウンドの再生を可能にしている。 DMA-200S の増幅経路はダイレクトで直線的かつシンプルである。このよう なミニマリズム構造は常に最高の音質と測定値をもたらしてきたが、保護機能や補助機能を付加すると重量が増え、扱いにくくなるという難点があっ た。スペクトラルは、アンプ保護回路が音質に与える影響に対してもユニー クな解決策を提供している。信号経路を清潔に保つため、高度なアナログ コンピューティング補助システムをアンプ内部で熱・光カップリング。この「手 を入れない」管理システムがデバイスの負荷やパワーの消失、さらにスピー カーにダメージを与える帯域外の周波数成分を含む信号の侵入を監視して いる。その結果、互いに干渉しあうような補助回路の接続が不要になり、 音楽信号を完璧にピュアで脚色のない状態に保つことができる。 DMA-200S はまた、高電流 FET テクノロジー、高速アンプトポロジー、新 保護回路を組み合わせることで格段に進化したアンプ構造を特徴としてい る。これまで、、高速セトリング回路だけが可能にする活き活きとした躍動 感と透明感のある音の再生とパワフルなスピーカー駆動の両立は不可能と 考えられていたが、長年の経験に基づくスペクトラルの革新的な回路技術 が、スピード、精度、コントロール、そして出しゃばらないサウンドの理想 のコンビネーションを実現した。スペクトラルならではの妥協を許さぬ解像 度と音響ホログラフィへのこだわりをさらに一歩推し進めたモデル、それが DMA-200S ハイレゾリューション・アンプである。 万人のためのリファレンス・アンプ ス ペクトラル DMA-200S は、数 十 年 前 に 登 場し、そ の 前 身となった DMA-360 S2 同様、オーディオ業界の流れを変える「ゲームチェンジャー」 となった。DMA-360 S2 の驚異的な低ディストーションと優れたレスポンス を踏襲した DMA-200S もまた、新たな基準を打ち立てた。何十年にもおよ ぶ究極のアンプデザインの探求と、粘り強い研究活動から生まれた数々の 発見を凝縮したデザイン。莫大なコストをかけなくても高度な性能と洗練さ れた技術が可能だという仮説の証明。DMA-200S は、手頃な価格設定なが ら、音楽システムに欠かせない磨き抜かれた音質と高精度駆動を達成した、 万人のためのリファレンス・アンプである。

 



■DMA-200S2の仕様

 

出力:180W×2/8Ω、300W×2/4Ω、570W×2/2Ω

入力:RCA×1、XLR×1

入力インピーダンス:10kΩ

S/N:97dB

最大消費電力:1600W

寸法・重量:W48.22×H18.4×D45.8cm・29Kg

定価:1,480,000円(税別)

※2016/11現在の価格です。

 

>> 製品のご試聴・ご購入はこちらから